2008-06-03

窓の外には


あら、
あっというまに6月だ。

ビザを無事取得した後、初めての街・初めての職場・初めて会う人たちに刺激され、右往左往しながら、毎日疾走している。そう、長距離走をしているかのような、この気分。ほっと一息つく間もなく、ここ10日間くらい、毎日、息は切れないがギリギリのペースで走り続けている。

カナディアンロッキーの歴史・地学講習受けたり、スタッフトレーニングは(仕事柄)当然のごとく建物の一室でなく外に出てキャンプしたり、やったーキャンプだと喜んでいるのもつかの間、トレーニング中に雹が降っていて道を間違え先輩に指摘されたり、ベアスプレーを買いに行ったり、無限にあるトレイルを把握するべく地図をそろえたり、宿題出されて「ロッキーの動物と環境」を調べるべく図書館に半日籠もったり、と、

毎日が矢のように過ぎていく。

家の窓の外に、電柱じゃなくてロッキーの山が、「でーん」と聳えている景色を満喫するヒマすらないのだ。家から徒歩2分のところから始まるトレイルを走りに行けるのは、いつの日か。オフィスまでの通勤路・徒歩15分・川沿いのトレイルを毎日感動しながら歩いている事実を、ここにゆっくり記せるのは、いつの日か。



そういうわけで、ふと気がつくと、

ハセツネに申し込みそびれた

・ユーコン・カヌーツアーが残席4になっていて、しかも、このカヌーのツアーは、大好きなギター弾きガイド・ジョーが一緒に旅してくれることになっていた

北極圏を踏む旅は、去年同様、NOLSインストラクター、ジャンが来てくれることになった

と、日本の状況も少しずつ嬉し悲しく動いていて、

そう、夏はきっと、駆け抜けて行ってしまうから、この貴重な太陽の日々を、ここため息つくような自然広がるカナダの山の中(山=アシニボインの麓)で、これを読んでくれている人と共に過ごせたらそれはどんなに幸せだろう、と思う今日。







明日からジャスパーへキャンプしに行ってきます。

3 comments:

らぐじ~ said...

う~ん、毎日こんな景色が見られるところに住んでるのか~。うらやましい限りだ。

ハナタニ said...

お久し振りです。
いまロッキーなんですね。
しばらくこちらに居るんでしょうか?
ジャスパーから戻ったら連絡下さい。
ご飯でも食べに行きましょう!

shogun said...

楽しそうね
体に気をつけて短い夏を乗り切ってね~~

いけめんガイド亮さんによろしくね~~

あとUGとか、たいちとか、みんながんばってね