2008-07-21

カナディアンロッキーの秘湯を探せ



青空高く、雲ひとつない、本日の日曜日。
気温27度。暑い。

先日のバックパッキングですっかりファンになったKananaskisエリアに再び出向く。目的は、山の奥の温泉。1分間に50L,33度の温度で湧き出ているという。

「藪こぎをし、青い松ぼっくり林を越え、高山植物咲き乱れるメドウを登り、峠を越し、谷を降り、そしてさらに登ったところにある」という情報だけを元に、歩く、歩く、歩く。






道なき道をゆくのに、ふくらはぎと腕に、ひっかき傷、3つほど。
おお、あった、あった。




入ってきたよー。

1 comment:

らぐじ~ said...

ほえっ!こんなところに温泉がっ!
気持ち良さそうですな~。
でも、帰りのトレッキングでまた汚れちゃうんだよね…。