2008-07-20

雪の下から瑞々しく力強く

Western Anemone, Kananaskis, AB, Canada

今年は例年になく、雪解けが遅いのだそうだ。7月半ばの今も、2000mを超す場所では、ところどころ、スノーパッチが残っている。

で、雪の下で太陽との出会いを我慢強く待っているのが、ウエスタン・アネモネ。ホヤホヤと産毛に包まれた瑞々しいBabyアネモネは、・・・それはまるで日本の春山で、フキノトウに出会ったときのような、季節の変化と生命の力強さを感じさせる、春の花。


産まれたてのBabyたちを踏まないように、そうっとそうっと、歩く。

1 comment:

らぐじ~ said...

大阪は36℃越えですよ…暑いのなんのって。