2008-12-02

冬空が微笑む夜

昨日の私は

黄金色の銀杏の枯れ葉舞う地面にすっかりと気を取られていて
空を見上げるのを忘れていた。

うっかりにもほどがある。

夜、複数の人から、興奮気味に連絡が入る。
「ねえ、見た?今日の夜空はにっこり微笑んでいるよ!」

木星・金星・月が並ぶのは、すごーーく珍しい現象、らしい




東京にいても、遠く離れた場所に立っていても、見ている空は同じなんだというのがなんだか新鮮で嬉しくて、

そして同時に、

どこにいたって、
(東京にいるからというエクスキューズは無しで)
こういう小さく美しい宝物を見逃さないよう、

感度を磨いておかないとね、



スマイリーな夜空に誓う




あなたは、気づいた?

4 comments:

Ayumi said...

こんにちは。アユミです^^
お久しぶりです。
昨夜、同じ空を私も長い間見上げていたので、嬉しくなりました!!^^
デジカメで必死になって撮りましたよ♪
今夜mixiにアップします☆☆

Sweet River said...

なんとも、ロマンチック。
こういう感性、素敵です。

Toshi said...

僕は1日早かったけど、銀座で気がつきましたよ。
NZにいる頃は、日が暮れて徐々に増えていく星空を毎日見て過ごしてましたけど、東京は空が狭い・・・。
でも、久しぶりにいいもの見ました。

Ryoko Betty, Aosaki said...

Toshiさんの、銀座の写真すごい!
東京にいても、美しい瞬間は探せばあるものですね!!