2009-03-04

彼らは生まれつき、走るのが大好きなのだ

「体重60kgの人が1kg落とすには、117km(=7000kcal)走る必要があります」

最近読んだランナー向けの情報。なるほどね。意外に体重って落ちないものだ。

そして今月のナショナルジオクラフィックには、犬ぞりの話がチラリと。

体重1kgあたり、1日の消費カロリー
大会に出場中の競走馬・・・99
ツールドフランスの自転車選手・・・308
アイディタロッド・レース(*)の橇犬・・・1078
(*)アラスカで毎年3月に開催される、1850kmのコースを走る犬ぞりレース。

シベリアン・ハスキーやアラスカン・マラミュートといった橇犬は、走り始めて数時間後に新陳代謝が急激に高まり、14時間休まずに走り続けられる。カロリーは沢山消費するけれど、激しく運動しても、疲れないんだそうだ。つまり、「彼らは生まれつき、走るのが大好きなのです」。

やっぱりねー。

(が、私は犬でも馬でもアスリートでもない、一般の人間だから、2時間も走ると疲れてしまい、11日後の42kmを考えると、今日の天気くらい気分は憂鬱。)




▲今月は興味深い記事多し。「カナダのオイルサンド」/「省エネ生活で何が変わる?」

1 comment:

himalaya said...

そのむかし…クライミングやってた頃…
ヒマラヤの8000m峰で、たった3日で、14キロ、体重落ちたことあったよ
からだ中の脂肪と水分が、とんで行ってしまった感じ…
危なかった〜
コンディション戻すまで、半年もかかったよ