2010-09-17

朝5時半から走り出し夜中3時まで宴は続く(信越五岳トレイルレース)

Shinetsu Five Mountain Trail 110km
9/19(日)朝5時半スタート
9/20(月)夜中3時半までにゴール
総距離110キロ、最大標高差1230m、累積標高差4670m

なんて突飛なお祭り(ウルトラトレイルランニングレース(*))に、昨年あれほど泣かされたのに、全然懲りずにまた申し込みをし、(しかも、参加費と前後泊宿泊費と東京から長野までの宿泊費と新しいシューズ代を足したら、冷静に考えれば、iPadが買えるほどの投資をして、)明日の出発に向けて準備している今の私の正直な気分といえば

後悔後悔後悔後悔後悔
憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱憂鬱
(ちょびっと楽しみ)

だ。

月が満月に近いのが救いか。
66.6キロの第二関門から先は、奇特なペーサー(**)が同行してくれるのも、かなり救いか。


*ウルトラトレイルランニングレース
「ウルトラというのは飲み食いコンテストに、少々の運動と景色を添えたものよ」

**ペーサー(伴走者)
「頑強なペーサーは結果的にあなたのレースを救い、勘のいいペーサーはあなたの命を救う。・・・ペーサー役は大変なだけで報われないため、普通は家族かお人好し、大の親友でもなければ誘いに乗らない。その仕事は、どことも知れない場所で何時間もふるえながら待ち、ランナーが現れたら、日暮れとともに出発して夜通し風の吹きすさぶ山中を走ることなのだ。」


2 comments:

Lucky said...

後悔と憂鬱でほとんど占められてるね!
現地に行けば楽しみが膨らむよ、きっと。

僕はというと、
不安不安不安不安不安
(まぁまぁ楽しみ)

昨年あんだけ辛かったのに、再戦なんて、揃いも揃って、なんという気の迷い・・・

でも長い旅路、楽しみましょ(^o^)

な said...

おお、いいっすね!
来年、シャモニで待ってます(笑)!!!