2008-10-05

がらくたと宝物の境目


クイーンシャーロットには、10日間近く滞在していて
その10日間の毎朝ほとんど、
(1日だけ台風もびっくりの大嵐の日があったので、その日を除いて)
目の前のビーチを散歩していた。


落ちている白頭鷲の羽を喜んで家に持って帰ると

家の主のHeronは、
「はははは。ここじゃあ、カラスの羽の方がよっぽど珍しいんだけどね」

と、
がらくたを宝物のように大事に扱う私を、豪快に笑い飛ばす


何だか
贅沢な島だよなあ

1 comment:

Danny G. said...

こんにちは。
美しい写真。
アルゼンチンからのご挨拶。

RoB Dangal TV