2008-03-10

ソフトクリームに勝る

あああああ、カメラの設定間違えた。色調が、ヘン。


湯河原の梅園は、関東圏では有名らしく、この週末も、たくさんの、そりゃあ、たくさんの人たちで賑わっていた。が、その99%は、出店で熱海ミカンと梅ソフトクリームを食べ、梅林の下を少し散策して、写真撮って、それで終わりなのだ。多分、そうだ。

もちろんそれでもいいのだけれど、せっかくこの場所には、岩がゴツゴツとしているので、その岩を使わない手はないと思うわけだ。

自分でできないなら、お金を払って安全を買えばいい。プロの手を借りればいいだけだ。たまたま通りかかった散策中のおじさんが、「ああ、すごいことやっているなあ」とつぶやいていたが、ロッククライミングだって、岩を選べば、誰にでも、初心者にでも、簡単に遊べるのだ。どこか遠くの、「すごい人たち」のやるものではなく、誰にでも!

そして、岩と遊ぶその1日中、春の太陽のじんわりとした暖かさとか、時折吹くまだ冷たい冬の風だとか、でもその風に乗って鼻の奥に届けられる梅の甘い香りだとか、を、体全部で感じられるわけで、その1日というのは、梅ソフトクリーム食べるよりも・・・、ずっと、味わい深い・・・

と、ソフトクリームを食べ損なった私は、強がりではなく、心から、そう思うのだよ。


***

同じように、カナディアンロッキーの大自然を味わうには、5つ星ホテル・シャトーレイクルイーズに優雅に宿泊(するのもいいけど)、という選択肢より、蚊柱と戦いながらのキャンプの方が、味わい深いと思うので、この夏は、カナダでトレッキングガイドとして、自然と対話する楽しみを、皆様とシェアしたいと思います。

1 comment:

らぐじ~ said...

キャンプはいいですけど、蚊柱は勘弁して欲しいなぁ…。